児童買春・児童ポルノ禁止法の悲劇

ここでは児童買春・児童ポルノ禁止法が施行された結果、悲惨なことになってしまったことを検証します。

児童買春・児童ポルノ禁止法の悲劇
  • 少女の裸がテレビで放送されない。
    お風呂は男児しか出ないことが多かった。
     ただしモザイクやぼかしで処理。
    女児の入浴シーンが出るとしても水着を着ている。
     女児向けのおもちゃのパッケージの写真もそう。
     メルちゃんやぽぽちゃんなどの赤ちゃん人形のCMでは女の子がバスタオルを巻いてしまった。
  • 少女ヌード写真が消滅。
  • お泊り保育のお風呂の写真が幼稚園・保育園のサイトで女の子の写真がほとんどなく男の子ばかり・・・・。
    保母さんの入浴シーンが見れない。
    女の子のお母さんや幼稚園の先生などはロリコンに対して意地悪をしている。
  • お母さんとお風呂に入る女の子が多い。
    男湯で女の子が来るのを待って親父をおぼせてしまう。
    これぞ女の子のイクメンが増えないせいだ。
    お父さんのことが嫌いな女の子が多い。
    年中~年長ぐらいから混浴をしない子が多くなった。
  • これぞ幼女の誘拐のせいだ。
    多くの女子小学生などが殺されてしまって悲惨なことが起きてしまった。
  • 銭湯の盗撮動画で子供全体にモザイクがかかる。
  • 大阪の四天王寺で行われている裸祭り「どやどや」では女の子だけが体操着着用になってしまった。
    幼児相撲も同様。
    はだか教育がちゃんとしていない。
  • 男性保育士に対し、「女児の着替えをさせないで」の要望を出してしまった。
  • 閉校した箱根町立温泉小学校で行われていたお風呂に入る授業がなくなってしまった。
  • 少子化が進んでしまった。
  • おかあさんといっしょの「おとうさんもはだかんぼう」が復活しない。
  • ドラえもんのしずかちゃんの入浴シーンが規制されてしまった。
    ヒロインの裸がちゃんと流されていない。
    「パパのいうことを聞きなさい!」の小遊鳥ひなの胸が隠れてしまう。
  • 1980年代のCMの「まほうのきんぎょすくい」でお尻を振った女児が忘れられない。
  • 児童の裸を撮影して、パソコンで公開するだけで逮捕されるようになる。
  • オーストラリアでは胸の小さい女性はポルノ出演ができない。
  • 星の銀貨や人魚姫の主人公が裸にならない。
  • inserted by FC2 system